高速バスを利用する時の注意点

高速バスでは車内に持ち込める荷物は重さや大きさなどの制限があります。また、火薬類や電池、ペットは持ち込むことができません。しかし、ペットに関しては収納ケースに入れれば持ち込みが可能です。 そして長時間座ったままの姿勢でいるため適度に体を動かしたりこまめな水分補給、体温調節のための毛布などを持ってくると良いと思います。 また、隣の席との間隔はそこまで広くないので注意が必要です。特に、携帯の操作音は想像以上に響くので周りの人が寝ている場合はマナーモードにして使うとよいでしょう。イヤホンの音漏れにも注意しましょう。 バスの中ではトイレに行くにもかなり大変なので、乗車前にトイレに行っておき、車内ではあまり飲み物を飲みすぎないようした方がいいと思います。 当然ですがバスの中は禁煙ですので喫煙者は我慢する必要があります。車内は換気はあまりよくないのでにおいの強い食べ物を食べたりすることや香水は控えた方がいいでしょう。
高速バスは長期間の移動になるので特に周りの方への配慮は必要になりますよね。もし移動時間を短くしたいという方へは時期によっては飛行機も安く利用出来る事があるので国内線飛行機の予約サイトなどでチェックしてみてくださいね。